アイディアボード

Just another WordPress site

【ヨドバシ】480円SIMレビュー【ワイヤレスゲート】

   

YAPCのイベントを振り返ってたら疲れた。
息抜きに今日(2014/09/01)届いたSIMのレビュー。

wg_logo.png

今日届いたのはヨドバシカメラオリジナル WirelessGate WiFi+LTE SIMカード。
docomo版iPhone5sで使用するのでnanoSIMモデルを買いました。
バッテリーがガンガン減ってしまうアンテナピクト問題が嫌だったのでSMSオプション付き。
料金プランは結構良いのが揃ってます。

サービスについて
SIM_plan.png
SMS/通信量チャージ/Wi-Fiについて
charge.png

SMS_plan.png

どのプランでも3種類のWi-Fiスポットが使えます。
元々、ワイヤレスゲートではこのWi-Fiスポットを使えるサービスを月額380円で提供していたとあって、LTE回線を使った通信はオマケというスタンス。(でも別にLTE通信を疎かにしている訳ではなく、値段相応。)

使い方としては、WiMAX等のモバイルWi-Fiルーターの電波が届かない場所での補助がメインでしょうか。
人気は月額480円(消費税8%、税込)のプランに集中しています。
ヨドバシカメラ店頭&ヨドバシ・ドット・コムの予約では8割が480円/月のプランだという情報も。

pink_sim.png

パッケージの中にはdocomoのピンクnanoSIMが入ってました。
SIMカードをdocomo版iPhone5sに挿し、PCに接続。
iPhone構成ユーティリティでAPNを設定したプロファイルを新規作成&インストール。
パッケージ内側にも記載されていますが、APNの設定は公式サイトにも載ってました。
認証タイプ”CHAP”または”PAP”という部分に関しては設定欄が無かったので特に何もしなかったけど、ちゃんと動作しています。

2014年9月10日追記:ワイヤレスゲート公式のSIMプロファイルをインストールする方法がオススメです。

APNの設定が終わったらアプリをインストールし、電話番号や支払い用クレジットカード登録しましょう。

値段相応の接続速度

発売日とその翌日にスピードテストを行いました。すべて同じ室内です。

sptest.png

上りも下りも250kbpsを超える時があるかもなーという速度。
カタログスペック通りと言って良いのではないでしょうか。
発売日の18時頃の3回はPing値がやけに遅い感じでしたが、20時頃の2回は思った以上に速い。
翌日のお昼前後の混雑する時間帯でもしっかり250kbpsの性能を発揮してくれています。
ほとんどの場合でPing値がLTE相応の速度を見せてくれました。月額480円でこれなら満足度は高いです。

実際の使用感としては、Twitterであれば詰まる事無くスムーズに表示されます。
画像の読み込みが遅いのはご愛嬌。
Webページの読み込みは流石に遅いですが、LTEの無い時代を思えば大したストレスでもないです。

自分の使い方では思った以上に満足できました。
メインはこのワイヤレスゲートSIMを使い、PCを使う時や動画を見る時にWiMAXを使う感じで使おうと思います。

 - お得な買い物・レビュー