アイディアボード

Just another WordPress site

WordPress無料テーマ中SEO最強なStingerを6ヶ月使ったレビューとアクセス数

   

wordpress
もう10月ですね。2013年度も後半になりましたね。2013年前半にWordPress界隈でSEOの話をしたら絶対に耳にしたであろう「Stinger」。

実は当サイトはお客様の声01号に公認されてたりするのですが、自分はブロガーって程でもないしアフィリエイトの成果とかアクセス数を追っかけて公開する事はしていませんでした。

他の人がStingerの導入レビューを読んでも、『毎日こうやってはてブのWeb技術関連ホッテントリだけ追っかける生活したいな〜』とか考えながら遠まきに見ている程度だったのですが、今日のENJILOGさんの記事を読んだら、勘違いしてる人にも解る様なレビューを近い目線で書いたら良いのかなと思ったので、ちょっと書いてみます。


(´-`).。oO(@ENJIさんにふぁぼられてちょっと嬉しかった)

Stingerを導入した他の人達と当サイトの違いは、Stinger導入時に既にある程度(まともな広告収入が見込めるレベル)のアクセスがあった訳ではなく、逆にアクセスがほぼ無かった状態から月間1万PVまで伸びた点です。
つまり、アクセス数はとてもショボいですが、その変化が参考になるかと思います。

オチでもあり前提でもある話

@ENJIさんがTwitterでもENJILOGでも沢山言ってる事だけど、Stinger入れたって記事に価値が無きゃどうしようもないです。
効果が出るのは文字数多くて価値のある記事を書いていたブログだけです。

数的根拠で見るStinger導入効果

オチというか結論を納得するに足る数字の根拠です。
プロブロガーでもプロアフィリエイターでも無い事が幸いしてというか、当サイトはたま〜にしか更新しないので、Stingerを導入する前後で記事数が大して増減しなかったので、単純にStingerの効果のみを測るには良いサンプルだと思います。

2012年12月にブログを開設してから2013年9月中旬にかけてのアクセス集計です。(GoogleAnalyticsとは別のものです。)
Stingerを導入し始めたのが4月21日の深夜。それを境にググっとアクセスが増えました。大きな画像にリンクしてあります。
stats12to9
AvgPerDay
AvgPerMonth
8月9月とアクセスが落ち込んでいますが、これは8月に4回、9月は1回しかブログを更新しなかったからです。放置しすぎ。

(もうちょっと突っ込むと、8月は金谷サマーインターンに関する日記同然の記事でアクセスが増える訳もなく、9月の途中でこのアクセス解析を停止したという事情もあります。10月に1アクセスだけあるのはこのデータを見る瞬間だけアクセス解析を復活させたからです。)

とはいえ、Stingerを導入した4月からグイッとアクセス数が増加したのが一目瞭然です。
それもそのはず。だってGoogleにインデックスが一気に登録されたのだから!
indexpages
ちなみに今月にGehirnRS2にサーバー移転するまではExpressWebのサーバーだったので、サイトマップを生成するプラグインが使えない状況であり、Googleウェブマスターツールも未登録でした。

月間800PV程度、被リンクも無しの状況だったので、純粋にStingerテーマの技術力のみでGoogleにインデックスされたと考えています。むしろ他の理由が判りません。判る方は是非コメント欄等でご教授下さい。

具体的にどんな記事がStingerの恩恵を受けたか

StingerによるSEO効果の恩恵がすぐに受けられたのは、当然ながらStinger導入前に公開していた記事のみですが、その数たった8個。
前述のアクセス解析を参照しながら記事のボリューム等を見て頂けると何らかの参考になるハズです。
SEO初心者の方でも「ああ、この記事の情報量ならアクセスありそう」というのが判断できるのではないでしょうか。

Stinger導入日までに公開していた8つの記事

ちなみに今でも当サイトの主な検索流入はこれらのページが稼いでいます。人気記事という奴ですね。
内容はもちろんhタグによる構造化やキーワードの数など、まだまだ未熟だった頃の記事ですが、それでも記事の価値をGoogleにある程度は認めて貰えたと考えています。
そしてそれは紛れも無くStingerのチカラです。

Stingerを半年使い続け学んだSEO

  • Stingerは無料テーマとしてはおそらく最高クラスのSEOが施されています。(有料なら『賢威』でしょうか。)
  • が、SEOはあくまで補助輪であり、記事の情報量・質がある一定以上無ければその記事には全く意味が無い。
  • SEO技術が最高でもただの日記に検索流入なんてある訳ない。検索する人の気持ちになれば当たり前。
  • 途中で更新を放り投げてもサイトのアクセス数は落ちる。
  • 「SEOをやれば沢山アクセスが来る!」⇒まちがい
  • 「SEOをやってかつ有益な情報があれば沢山アクセスが来る!」⇒せいかい

Web制作でお仕事してる方々は大丈夫だと思うんだけど、ブログ書いて広告貼ればお金稼げるって話を聞きかじった程度の人がとっても勘違いしてそう。

もう一回オチ

ある程度価値のある記事が無きゃStinger入れても意味無い。
少しでも記事の情報に価値があればSEOの効果がアクセス数に現れます。

蛇足

Stinger製作者も認めるSEOの本

ENJILOGでも紹介されているSEOを学ぶ為の本です。どれか1冊でも読んでおくと物凄く勉強になります。

Stinger改善テーマ製作中

実はフリーランスの山口拓也さんの下で金谷サマーインターンをしている時からなのですが、Stingerは改善の余地がまだまだ沢山あるので、それらを改善したWordPressテーマを、Stinger3限定版・HUNTERをベースに製作中です。
完成したら@ENJIさんに奉納しようか検討中。 改善項目としては

  • HTML5対応。section/article/header/footer/aside要素による論理構造化
  • テーマ内の画像を全てWebフォントに置き換えてHTTPリクエスト数を削減し、スマートフォンでの表示高速化
  • functions.phpの肥大化を防ぐためにMVCモデルの導入
  • スマホで表示した時にJavaScriptの描画が遅れるために、一瞬トグルメニューの中身が見えてしまう点の修正(「スクロールせずに見えるコンテンツ・Above
    the fold content」が崩れるのは・ユーザビリティを損ないSEOの観点でも良くない)
  • Schema.orgによる論理構造の意味付け(2013年10月8日現在、Stingerではカテゴリのパンくずリストのみ)
  • サイドバーの追尾が一部環境で正常に動作せず、サイドバーが丸ごと消えてしまう不具合修正(WinでもMacでもFirefoxで確認済み)
  • WordPress Theme-Checkのクリア
  • SNSボタンをJavaScriptではなくPHPで処理し、ユーザー(特にモバイル)の読込時間と通信負荷軽減(当サイト導入済)
  • あとなんかいろいろ

を考えています。
一応Stingerのコードを全部写経して、ようやっと理解してきた感じなので、完成したらまたブログ書くと思います。

 - 解説記事