アイディアボード

Just another WordPress site

WindowsAzureの仮想マシンに網元(Nginx・WordPress)を展開する方法

   

前回の記事で、WindowsAzureのLinux仮想マシンとして網元をセットアップする準備は整いました。
具体的には網元のイメージを自分のWindowsAzureストレージの中に持ってくる所まで進めました。

windows-azure WindowsAzureでAmazonEC2と同じ最強のWordPress環境・網元を使う

今回はその続きで、仮想マシンの作成・起動とエンドポイントの編集をします。
やってる事はとてもカンタン。
画像が見辛い時はクリックしてください。

仮想マシンの作成・起動

前回と同じくWindowsAzureの管理ポータルにアクセスして、画面下方から仮想マシンを新規作成します。
仮想マシン - Windows Azure
前回、イメージの登録をしてあるのでギャラリーから簡単に作成出来ます。
仮想マシン - Windows Azure-1
「ギャラリーから」を選択すると、「マイイメージ」の中に前回登録した網元のイメージが入っているので、それを選択。
仮想マシン - Windows Azure-2
イメージから仮想マシンが作成されます。
仮想マシンの名前・インスタンスの大きさ・認証方式を設定します。
慣れている人はSSH鍵でも良いのですが、今回はまず普通にパスワード認証にしておいて、すべての設定が終わってからSSH鍵を作ろうと思います。
仮想マシン - Windows Azure-5
次はDNS名の設定です。後で発行されるIPアドレスと同じく、これをアドレスバーに突っ込めばWebサーバーにアクセス出来ます。
DNS名は何でも大丈夫です。今回は面倒臭いので仮想マシンと同じ名前にしました。

また、仮想マシンのモードですが、今回は1台目なので「スタンドアロンの仮想マシン」でOK。
運用後にサーバー増強が要る時は下の「既存の仮想マシンに接続します」を使います。
仮想マシン - Windows Azure-6
次に可用性セットですが、今回はバックアップの細かい設定はスルーしてるので「なし」で進めます。
仮想マシン - Windows Azure-7
後は仮想マシンが出来上がるのを待ちましょう。
仮想マシン - Windows Azure-8
ウィーーン
仮想マシン - Windows Azure-9
10分もしないウチにほら出来上がり!
仮想マシン - Windows Azure-11
仮想マシン - Windows Azure-12
出来上がった仮想マシンはもう起動しています。詳細を見てみましょう。
仮想マシン - Windows Azure-13
ダッシュボードを開くとこんな感じで色々出来ます。
仮想マシン - Windows Azure-14

エンドポイントの編集

今のままだとさっき指定したDNS(http://ideabb00.cloudapp.net)にアクセス出来ないので、80番ポートを開きます。
仮想マシンのダッシュボードからエンドポイントのタブを選択。
仮想マシン - Windows Azure-15
WindowsAzureでLinux仮想マシンを作ると、最初はSSHで接続するために22番ポートしか開いていません。
画面下部のボタンからポートを追加します。
仮想マシン - Windows Azure-16
「エンドポイントの追加」を選択。
仮想マシン - Windows Azure-18
名前はとりあえず『HTTP』を指定。
パブリックもプライベートも80番ポートを指定。
仮想マシン - Windows Azure-19
設定が反映されるまで待ちましょう。
仮想マシン - Windows Azure-17
設定が反映されれば、仮想マシンに設定したDNS(今回はhttp://ideabb00.cloudapp.net)にアクセス出来ます。
普通はこの後WebサーバーからWordPressにアクセスの設定云々があるんですが、網元はその辺は全て終わっているので、もうWordPressのセットアップ画面に行けます。
WordPress › インストール
超簡単です。素晴らしい。

IPアドレス等は仮想マシンのダッシュボードから確認できます。
なお、仮想マシンを一度シャットダウンするとIPアドレスは変更されます。DNSは変わりません。
仮想マシン - Windows Azure-20
また、SSHのポート番号は1024~65535の間で適当に変更しておくと良いでしょう。セキュリティ大事。
VPSや専用サーバーだといろいろ面倒くさい様ですが、WindowsAzureならポートの編集はとても簡単。↑のエンドポイントを編集すればOKです。
一応、参考までにメモ。
#08 SSHの設定をしよう (1) | さくらのVPS入門 - プログラミングならドットインストール
#09 SSHの設定をしよう (2) | さくらのVPS入門 - プログラミングならドットインストール
終わったらパスワード認証を止めて、公開鍵と秘密鍵を生成しておくと良いでしょう。

以上で網元をWindowsAzureで使える様になりました。
UNIXコマンドなんて1回も使わずにNginxやWordPressをインストール出来ますね。
前回の記事と合わせて、網元はAmazonEC2じゃなくても使える!Azureでも簡単に使える!という紹介が出来たかと思います。

 - 解説記事 ,