アイディアボード

Just another WordPress site

ネットの記事で勉強&調べたWindowsAzureまとめ@2013年6月下旬

   

このブログをExpressWebから移転させたいと思って、その移転先としてAzureに注目。
コストパフォーマンス等を考えるとさくらVPSのが良いのかもしれないけど、使い勝手の良さからAzureを選んだ。

クラウドならAWSという最有力選択肢もあったけど、ドットインストールの授業でざっくり見たら、管理画面が英語でぐぬぬと唸ってしまった。
そんなに難しい英語で書いてあるワケじゃなさそうだけどね。でも日本語が恋しかったのです。
レンタルサーバー経験半年のへっぽこ大学生だし黒い画面の知識が乏しいので、管理画面の使い勝手と日本語の安心感が大事なのです。

という訳でAzureを使ってみようと。

まずは公式サイトから

Windows Azure:Microsoft のクラウド プラットフォーム | クラウド ホスティング | クラウド サービス
公式トップ
Windows Azure 無料評価版:Windows Azure を使ってみる | Azure 無料評価版
お試し版入り口
Windows Azure 料金計算ツール | クラウドのプラン | クラウドの料金
青い空の向こうへ - Site Home - MSDN Blogs
Microsoftの公式ブログ。新機能の発表や最新の情報はここを頼りにしよう。

で、WindowsAzureとはなんぞやという話。

クラウド ガール 技術解説マンガ | MSDN
公式キャラのクラウディアさん!
Windows Azureでクラウドサーバーデビューがしたい! | WP-D
マイクロソフト、クラウドでLIGの悩みを解決する:ウェブ制作のためのサーバー選び : ライフハッカー[日本版]
Windows azureを知ろう ロール&ストレージ編
途中で出てくる価格表は値下げ前。今はもっと安いし、課金時間も分刻みなので無駄が無くなってます。
第1回 Windows Azureのいいところ、悪いところ、そして、何ができる? | Think IT
AzureはCloud9からもデプロイ出来るらしい。ただ、記事が古い。

この辺が全体の概要を掴みやすかった。

まだよく解ってないけど無料評価版を申し込んでみた

どうせタダなら飛び込んだ方が素早く学べると思って体当たり。
申し込んだ次の朝に、手厚いサポートを期待できそうな挨拶メールが届いた。
その10日後にもメールが来て、『何かあったら気軽に連絡してね!』との事。Azureチームの石井さん、お世話になります。個人的にはこのメールが嬉しかった。他にもそういう人がいらっしゃった。

WindowsAzureで出来る事をもっと具体的に調べる

本でも読もうかと思ったけど、書店で見つけたWindowsAzureの本はどれも古くてダメそうだった。
Azureの機能追加が頻繁(その事自体はとても好感)だし、そもそも管理ポータルが今のHTML5版じゃない、旧バージョンの頃の本だったので読む気が削がれた。でも読んでおいた方が良いのかなぁとも思ってる。

とりあえず、WordPressを載せるという用途がはっきりしているのでそれにフォーカスしてネット上の記事を取捨選択した。

Azure Webサイトについて

Azure Webサイトを使うとWebMatrixとのコンビで簡単にWordPressを使えるらしい。

初心者でも30分でできる ビジネスで使える!WordPressでWebサイト

WebMatrixが使えるという事はローカル環境からのデプロイが瞬殺モノなのでとても扱いやすい。
しかもExpressWebからのお引越しも簡単。
これもAzureのクラウドなので、アクセス増えたらちゃんとスケールアウト出来るし、全く問題ないじゃないか…

だがしかし。せっかく引っ越すならWebサーバーをIISじゃなくてNginx使ってみたいな〜という衝動があったのです。
サーバー触り始めて半年の小僧だけど、Nginx最強伝説を聞いたことがあって、ヤバいと思ったが興味を抑えきれなかった。

とはいえ面倒臭い事はキライなので、どっかにお手軽な方法転がってないかな〜と思って無償評価版をいじってたら、網元を見つけたのでブログにまとめた。
WindowsAzureでAmazonEC2と同じ最強のWordPress環境・網元を使う
WindowsAzureの仮想マシンに網元(Nginx・WordPress)を展開する方法
他にもこのスライドがわかり易かった。

Windows Azure kaasanイメージについて
網元じゃないけど、使い方は概ね網元と同じ。とても参考になる。

意外にもAzure Webサイトと同じくらい環境構築がラクになってしまったので
仮想マシンを使う事にした。さらにAzureを調べる事に。

仮想マシンについて

Windows Azure を IaaS として本格活用する新機能 「Windows Azure 仮想マシン」とは何か?
公式がわかり易い。全6ページ。
Windows Azure上にLinuxインスタンスを立ち上げる(クエスト5) | Think IT
Linux仮想マシンを作ってWordPressを動かすまで。網元のイメージがあるのでそっちの方がラクだけど、基礎として。
Windows Azure上にWindowsインスタンスを立ち上げる(クエスト4) | Think IT
Windows仮想マシンをリモートデスクトップで操作。Linux系統はCUIだけどこっちはGUI。
Windows Azure仮想マシンでLinuxサーバーを構築しよう | Think IT
Linux仮想マシンを複数台使ってロードバランス(負荷分散)する

ストレージについて

第3回 Windows Azureストレージサービス | Think IT
Azureの静的ストレージのBlob,Table,Queueを説明してたけどBlob以外ワカンネ
第1回 Windows Azure Blobストレージ | Think IT
2ページ目にGUIでBLOB弄れるツールあるけど4年以上放置で手が伸びにくい。3ページ目はphpでのBLOBの操作について。
第8回 Azureストレージマネジメントツール類の紹介 | Think IT
4つのツール紹介
第2回 Windows Azureを簡単ファイルサーバーに!? | Think IT
BLOBストレージのクライアント紹介など

WindowsAzureの最近のニュースをちょこっと拾い上げる

古い記事ばっかり読んでいたので、最近の記事もざっくり読んでおく。

【クラウド特捜部】 Windows Azureを大きな柱にするMicrosoft -クラウド Watch
実際に価格が変わるのは発表後の90日後。支払いはドルじゃなくて円。AWSの価格を追従って、どっちのが実質は安いのかな。Azure支持してるけど。
PR:新機能「Windows Azure仮想マシン」、最新のHyper-Vとデフォルトで六多重になるストレージ ~ Windows AzureのIaaS機能とは何か?(前編) - Publickey
『Windows Azure仮想マシンの仮想コアは、XSサイズを除くと物理コアに1対1対応しているんです。つまり物理的なコアが1つ丸ごと、仮想マシン上のコアに相当します。』
PR:Windows Azureデータセンター内部構造と仮想ネットワークの便利さ ~ Windows AzureのIaaS機能とは何か?(後編) - Publickey
仮想マシンや可用性セットの説明がわかり易かった
オラクルとマイクロソフトがクラウドで戦略的提携。ただしAWSが共通の敵というわけではない - Publickey
Oracleが動く様になったんだってさ(Oracle知らない)

調べた時になんとなくブクマしたけど役に立ってないモノ

WordPress日本語版 on Windows Azure - Home
使い方がわからなかった(´・ω・`)
WordPress を Windows Azure で利用してみる - Fumio Sekita's Blog - Site Home - MSDN Blogs
↑のファイルの使い方っぽいけど旧管理ポータルでワカンネ
WordPress を Windows Azure で利用してみる - Fumio Sekita's Blog - Site Home - MSDN Blogs
WordPressのデータベースをSQLAzure,画像等のストレージをBLOBに使う構成。バックアップ重視ならこっちだけど、普通は網元で良さそう。でも記事が古い。
第3回 WebMatrixを使ってWordPressを動かそう | Think IT
2,3ページ目でWordPressのインストールをしてる。WebMatrix使用。でもやっぱ網元のが手軽だし、管理画面が旧版でいまひとつ頭に入ってこなかった。

と、以上でまとめになります。
調べるのも読むのもそれなりに時間かかっちゃったけど、自分の知識整理の為にもブログに書き残しました。
誰かAzureに挑戦する人の助けになるといいなぁ。

それにしてもAzure関連書籍は古い。
たぶん、1番新しい(と思しき)本でも2012年2月発売…16ヶ月前…

 - 解説記事