アイディアボード

Just another WordPress site

Win7とUbuntu12のデュアルブート環境でgrubがどっか行った

   

色々あって Windows7 再インストールしたら、その PC に入れてた Ubuntu12.04 が起動できなくなってしまった。

ファイルが消滅したわけではないけど、どうも Windows7 の再インストール時にブートローダーが grub から Windows標準に戻ってしまったっぽい。

うーん、ブートローダーなんて Ubuntu をインストールする時に勝手についてくるモンだから、これ単体でインストールし直すとかやったこと無いなぁと思い調べると、結構トラブル多いっぽかったので、もう面倒くさくなって Ubuntu 焼いたCD使ってファイルを救出した後、丸ごと再インストール。

丸ごと再インストールしたので当然 grub も復活たけど、PCの電源ボタン押してから放置してると、そのまま Ubuntu が起動してしまう。

Ubuntu はたまに使う程度なので、パソコンの電源入れたらフツーに Windows を起動する様にしたいのです。

grub-bootloader
通常はgrubで一番上に表示されてるOSが自動的に起動するんだけど、この辺の設定変更の方法を忘れてしまった。

Ubuntu10.04 の時は Startup-Manager とかいうのを使ってたけど、12.04にしてからうまく並べ替えできなかった様な覚えはある。昔の思い出はよく覚えてない。

で、もーちょい調べると Grub Customizer というのが良いらしい。インストールしてみる。

$ sudo add-apt-repository ppa:danielrichter2007/grub-customizer

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install grub-customizer

で、起動する。そのままターミナルから

$ grub-customizer

でもいいし、Dashホームから探してもいい。

grub-customizer-dash

起動したら General settings から previously booted entry を選ぶ。

grub-customizer

そうしておけば、Windows か Ubuntu のどちらか前回使った方を自動的に起動してくれる。もちろん自分で選んで起動する事も出来る。

アップデートによる再起動の時とかはこの設定があると、いちいち起動OS選ばなくていいから楽。

という訳で、デュアルブート環境は復活したのでした。

 - 解説記事