アイディアボード

Just another WordPress site

Mac のセキュリティソフト更新。 avast をアンインストールして Sophos を導入

   

shphosavast

今まで Mac mini のセキュリティソフトは無料の avast! を使っていました。

Windows 版で愛用してたのでそのまま Mac でも使っていたのですが、2013年になった途端にセキュリティ保護が無効になっていました。

セキュリティソフトが年を越せなかったとは・・・!

いつもなら Mac に電源を入れたと同時に avast! の定義ファイル更新通知が出るハズだったのですが、なかなか出ないので画面を出してみたらこの有り様。
avast-Free-Antivirus

the product must be registered to enable the full functionality.とな・・・

avast-Free-Antivirus1

days remaining: 0・・・期限切れか。

うーん、 Windows 版では1年おきにアカウント登録さえしておけばずっと無料で使えていたので、 Mac 版では年が変わると期限が切れるなんて知らなかった。

仕方ないのでとりあえず avast! をアンインストール

まずは avast! の設定画面から常駐をオフにして
avast-Preferences

Show avast icon in menu bar のチェックをオフに

その後で画面左上のメニューからアンインストールを選んでおしまい。
Uninstall-avast
avast! さんとサヨナラした後は、今後どうやってセキュリティ対策するべきか調べました。

お金をかけなくても何とかなるだろうという考えの下、一番アテになった情報は Mac のセキュリティソフトスレでした。

[Mac] Macのセキュリティソフトまとめ。【20本】 | Appleちゃんねる

どうも Norton先生にお出まし頂くのが最良の様ですが、今回はフリーソフトでどうにかするつもりなので除外。

フリーソフトの中では avast! と組み合わせると良いとか、スキャンによる検出でカスペルスキーを上回ったとか書いてある Sophos (ソフォス)を導入することに決定!

早稲田大学内PCのセキュリティとしても使われています。

Sophos

Mac用ウィルス対策ソフトSophosを導入

公式サイトよりダウンロードしてきました。

インストールは簡単。dmgファイルの中、2番目のmpkgファイルからインストーラを起動。

f86acfdc0515cfdee656eb9be6cd0d9e

7954ac8bf08b6e5a73c9ceb33732fe91

インストーラの指示に従えばすぐに終わります。余談ですが、 Sophos 自身を削除するアンインストーラも付いてきます。

a236c49222d3ad76441c5b0c3270419b

インストールが終わるとメニューバーに盾のアイコンが追加され、アップデートが始まります。

installed-sophos
アップデート中は盾のアイコンに矢印が表示されてます。アップデート完了後に「 Sophos Anti-Virus を開く」から Mac のスキャンをしておきましょう。

installed-Sophos1
自分の Mac ではめでたく何の脅威も検出されずに済みました。

常駐監視がなかなか強い& Mac の動作を重くしない軽量セキュリティソフトらしいので、ポスト avast! として頑張ってもらいましょう。

以下参考リンク↓

第3の無料ウィルス監視アプリ – Sophos Anti-Virus –ザウルスとマックの素敵な関係
Macのウイルス対策に「Sophos Anti-Virus for Mac」がオススメです。 | crocodile notebook [ 鰐ノート ]

 - 解説記事