アイディアボード

Just another WordPress site

新iTunesアフィリエイトをWordPressブログに導入する4つの方法

   

今までリンクシェアがiTunesと提携していたので、リンクシェアのアフィリエイトを利用していれば良かったけど、2013年10月からリンクシェアとの提携が終わり、PHGとの提携となったので、このブログでiPhoneアプリの紹介に使っていたアフィリエイト広告を書き換える事になったので、そのまとめ。

iTunesアフィリエイトを始めるおおまかな流れ

アフィリエイト広告の書き換えをする事になった経緯ついては省略。
まずは新しいiTunesアフィリエイトプログラムから申し込めばOK。

具体的な手順を細かく見るのであれば、1番詳しい記事はこちら。

iTunes アフィリエイトの提携先が PHG へ変更、登録と設定、リンク生成の流れ | Simple Living

特に最後の、アフィリエイトに関するプライバシーポリシーを作成する義務があるというのには注意。おそらくブログのフッターエリアに書いたら良いのでしょう。

さて、ここからは今までリンクシェアを使っていた人が、新しくPHGのアフィリエイト広告に書き換える為の方法を4つまとめてみた。

ラクイシさん製のWordPressプラグイン【LinkShare to PHG】

これはリンクシェア製の旧アフィリエイトリンクをPHP正規表現で置き換えてる。安全だけどその場凌ぎ感がある。

[WordPress] LinkShare を PHG のアフィリエイトリンクに置き換えるプラグイン「LinkShare To PHG」を作りました | ラクイシロク
WordPressプラグイン『LinkShare to PHG』を使ってiTunesのアフィリエイト変更に5分で対応完了 | shimajiro@mobiler

iTunesへの直接リンク&Apple謹製JavaScript【Auto Link Maker】

アフィリエイト無しのiTunesへのリンクの末尾に、アフィリエイトコードを追記してくれる。
この方法のメリットは

  • 今後アフィリエイトリンクを生成する時にiTunesのリンクを直接貼るだけでOKになる
  • アップル公式WidgetやRSSフィードジェネレーターを設置した時に、これらもアフィリエイト広告化してくれる
  • 今後アフィリエイトの仕組みが切り替わった時にJavaScriptを差し替えるだけでサクッと引っ越しできる

といったところ。
上手くやれば週間/デイリーランキングをそのままアフィリエイト広告として貼れるので、サイトによってはとても相性が良いかも。

デメリットは

  • アクセスしてきた人がJavaScriptオフにしてたらそもそも意味ない
  • Auto Link Makerが外部からJavaScriptを幾つか呼び出して使うのでhttpリクエストが増えてサイトが重くなる
  • アップル公式Widgetを使う場合、iframeを使うのでやはりこれも重くなる

これは特にモバイル環境には向かない話だが、iTunesのアフィリエイトはiPhoneからのアクセスがメインターゲット層になるので悩ましいところ。うーん。

PHGのiTunesアフィリエイトリンク生成をシンプルにを行えるAutoLinkMaker | 男子ハック

DB上のテキストを直接書き換えるプラグイン【Search Regex】

正規表現を使って一挙に置き換えられるらしい。

【WordPress】全記事から検索して一括置換出来るプラグイン「Search Regex」が素晴らしい | nori510.com

男子ハックさんではMySQLデータベースが大きかったのでこれが上手く動作せず、wp_postテーブルを抜き出し書き換えたとか。

LinkShareのアフィリエイトリンクをPHGへ書き換える手順 | 男子ハック

【AppStoreHelper】で作ったコードを人力書き換え

1番時間がかかるけど1番安心・確実・デメリット無し。

ひとりぶろぐ » App Store取り扱いアプリのリンクタグを生成するブロガー用ツールAppStoreHelperのPHG対応バージョンアップ
[N] 「AppStoreHelper」iPhone/iPadアプリのアフィリエイトリンク作成ソフトが新しいiTunes App Storeアフィリエイト(PHG)に対応!

最終的には【AppStoreHelper】

単純にサイト運営の効率化を考えると【Auto Link Maker】を駆使する方が良いけど、ユーザー視点で考えると運営者の苦労など2の次で、ページがJavaScriptで重くなったらダメなので【Auto Link Maker】は除外。

でも、【LinkShare to PHG】だと今後も必ずこのプラグインを入れて置かないとダメになってしまうし、【Search Regex】は男子ハックさんみたいに動作しなかった場合&エラーでMySQLデータベースが壊れてしまうリスクが怖かったので、最終的には【AppStoreHelper】を使って人力で1つ1つ書き換える事にしました。

かなり面倒くさいですが、当サイトの記事は100件以内だし、今までの記事のメンテナンスだと思って手を入れてみる事にします。

 - 解説記事 ,